• HOME
  • >
  • 小児歯科

母子分離について

当院では原則, 母子分離 は行いません。

(ご両親,ご兄弟で入室して頂いても構いません。)
親御様が一緒に診療室に入室することで,お子様が安心することができ,私たちが親御様とコミュニケーションを取ることができるためです。
但し,親御様がすぐそばにいることで,お子様が甘えたり,治療に対して協力が得られない場合には,親御様に診療室から退出していただく母子分離を行うこともあります。お子様が成長し1人で入室できる場合には,親御様には診療室で待っていて頂き,診療後に入室,説明を聞いて頂きます。


待合室について

待合室はお子様,親御様にとってリラックスできる環境にしたいと考えています。 しかし,あくまでも歯科医院です。 中には痛みをこらえて待っている患者様もお見えになります。 医院内では 騒いだり 飲食 携帯電話のご使用 はご遠慮頂いております。 (院内の ウォーターサーバーはご自由に ご利用下さい。)

お子様が遊べるよう,おもちゃや,本,ビデオなども置いておりますが,社会のルールを守れるよう,親御様にもご協力いただければと考えます。


診療室について

診療室は,治療や歯磨きを行う場所です。 遊び場ではありません。 多くの器具・器材が あり,ふざけたり,注意を守っていただかなければ, 危険な場合もあります。

また,当院では診療室内に設置したモニターでは,親御さんとお子様に説明・治療に集中して頂きたいとの思いから,アニメビデオなどは流しておりません。ご兄弟をご一緒にお連れの場合は,一緒に入室して頂いて構いません。ご兄弟のがんばっている姿を見ることで,見ているお子様にも歯科医院はどういうところなのか理解して頂ける機会になると思います。
 
私たちは,お口の環境を一緒に守っていくお手伝いすると同時に,お子様の成長に貢献できればと考えています。


治療の流れ

原則当院では緊急時以外,初診時に治療は行いません。

まずは,お子様のお口の状態を精査し,問題点を抽出し必要な処置を行います。
お子様の治療に対する協力状態により,小児心理学に基づいたトレーニングを行い,上手に治療できるよう,お手伝いしていきます。治療が終わった後は,定期検査をお勧めしております。定期的に通院して頂く事で,問題の早期発見につながります。



 

小児歯科治療

子供に限らず,大人でもなかなか歯科医院に通うのは気が重くなってしまいがちです。当院では,各お子様の状態に合わせて,緊急的な処置が必要な場合以外は,すぐに治療を開始しません。まずは歯科医院という環境やスタッフ,器具・器材に慣れて頂くためにトレーニングを行います。お子様と保護者様との信頼関係を構築した後,治療を開始します。



シーラント(小窩裂溝填塞)


生えたての永久歯や乳歯の奥歯は,溝が深く磨きにくいためむし歯になりやすい傾向にあります。シーラントはプラスチックの素材や,セメントといわれる材料を用いて,複雑な形の溝にフタをすることにより,磨きやすい環境を作ります。
 


フッ化物(フッ素)

 


当院では健診時にフッ化物塗布を行います。生えたての永久歯や乳歯は,歯の質が柔らかいため,むし歯にもなりやすいです。高濃度のフッ素を塗布することで,歯の質を強化します。また,むし歯になりやすい患者様には,個別にフッ素液によるうがいや,ご家庭でも可能なフッ素の応用について説明しておりますので,お気軽にご相談下さい。
 


定期検診

 


当院では定期検診を3か月に一度お勧めしております。お子様が歯科医院という環境に慣れるためにも,また,むし歯や不正咬合(悪い歯並び)の早期発見の為にも,定期的な来院が必要です。